2020年06月25日

姉妹ケンカ

IMG_20200625_115713.jpg 
IMG_20200625_163444_758.jpg 

IMG_20200625_120001.jpg 

IMG_20200625_121848.jpg 

IMG_20200625_121823.jpg 

見慣れない血を見て緊張親子。

子供の言動が「これは良くない」と思うのは
私基準の感覚であり、言い方や内容も
私のさじ加減で伝えることになります。

命に関わること以外は気にすんなという
育児書がありますが、目くじらは立てずとも
細かなことも気付かせようとしたり、
つい指摘したりしてしまうのが私の現実です。

大したことないことから危険なことまで
注意された子供達の受け取りかたも
それぞれであります、人それぞれ。

ポクとやり取りをしてきて、特に、
自分を変えなくてはならないなぁとずっと
思うようになりました。

ポクの言動が「これはよろしくない」
と思った瞬間、ちょっと考えてから
言葉を発するように心がけています。

考える時間は一瞬であったり
(一瞬であきらめて思ったこと言って
バトルになったりね)、
長考しすぎて何言ったらいいか
わからなくなっちゃうことも。
私の考えている顔を見ただけで、
ポクが怒り出すことも。
考えたつもりで発しても、
サラッといかないこと多し。

色々考えてもスッキリする答えは出ないし、
自分を変えることも難しいと痛感中です。
こんな天候だしね、
心もジメッとしているわー。

でも今回の出来事は、
「良いことも悪いことも自分に返ってくるよ」
ということが実証できたようで
(これも私のひとさじの考え方だけど)
ちょっと「神様ありがとう」な気持ちです。

IMG_20200625_121550.jpg 
美味しいライチもありがとう。

posted by くぼたさやか at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵日記